損保ジャパンの所得補償保険

所得補償保険の比較RANKING

損保ジャパンの所得補償保険は、所得補償に賠償責任補償や天災危険担保特約を付加できる所得補償保険です。

所得補償保険TOP > 損保ジャパン

損保ジャパンの所得補償保険

損保ジャパン

損保ジャパンの所得補償保険は、病気やケガによる就業不能時の損害を補償する所得補償保険です。

被保険者が病気やケガなどで働けなくなった場合、あらかじめ契約した保険金額を毎月一定額ずつ受け取ることが可能。

入院中はもちろん、自宅療養中でも補償対象となるため、長期にわたる就業不能にも対応できるところが特徴です。

さらに、特約をセットすれば、日常生活における賠償責任の損害も補償可能。より手厚い保障をピンポイントで付加したい方におすすめの保険となっています。

>>損保ジャパンはこちら

損保ジャパン

無事故返戻金を支給

一般的な所得補償保険は掛け捨てタイプとなっており、たとえ満期を迎えても満期保険金を受けとることはできません。

その点、損保ジャパンは保険期間中に保険金の支払いがなかった場合、無事故返戻金を受け取れるところが大きな特長。

無事故返戻金は年間保険料の20%と大きいので、返戻金が一切ない他社の所得補償保険に比べて保険料を大幅に節約することができます。

もちろん、無事故返戻金は保険を継続しているうちは何度でも受け取れるので、手厚い保障と手頃な保険料を両立したい方におすすめです。

特約で充実補償

損保ジャパンでは、主契約となる所得補償に加え、さまざまな特約を付加することができます。

生存中だけでなく、死亡時の補償も希望する方は『傷害契約』の付加がおすすめ。

国内外問わず、不慮の事故によって死亡・後遺障害状態になった場合、死亡保険金または後遺障害保険金を受けとることができます。

他にも、日本国内において他人または他人の財物に損害を与えた場合の賠償責任を補償する『賠償責任特約』や、通常では補償対象外となる地震・噴火・津波による就業不能を補償する『天災危険担保特約』など、もしもの場合に備えた特約を数多く用意しています。

損保ジャパンの内容(所得補償保険)

月払保険料(35歳加入、月額保険金額10万円の場合)

職業(級) 月払保険料
1級職
1750円

基本補償内容

所得補償
被保険者が病気・ケガなどで就業不能となった場合、毎月一定額を支給

基本内容

保険期間
1年間
保険金支払期間
保険期間中における就業不能期間
加入可能年齢
要問い合わせ
満期保険金
なし(ただし、保険期間中に保険金を支払う就業不能またはケガの発生がなかった場合、支払った保険料の約20%を無事故戻し金として支給)
解約返戻金
なし

主な特約

傷害契約 被保険者が偶然な事故によって死亡または後遺障害となった場合、保険金を支払い
賠償責任特約 日本国内において発生した偶然な事故によって他人または他人の財物に損害を与えた場合の損害賠償責任を補償
入院のみ担保特約 所得補償保険金の支払い対象を就業不能期間中の入院のみに限定
天災危険担保特約 地震・噴火・津波による就業不能状態を補償
損保ジャパン ⇒損保ジャパンの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 所得補償保険の比較ランキング All Rights Reserved.